M&Aアドバイザーに依頼

プロのアドバイスでサイトの価値がわかりやすい

サイトM&Aをスムーズに進めたいなら、M&Aアドバイザーに仲介を依頼することが大切です。サイトを買う側でも売る側でも、サイトM&Aで一番判断がむずかしいのは「対象サイトの価値を見極めること」だからです。企業のM&Aであれば、経営状況を客観的に把握できますが、サイトの場合はわかりにくいポイントが多くあります。そこでM&Aアドバイザーの協力があれば、適切なサイトの候補を理由をそえて紹介してくれるのです。アドバイザーの力を借りずにサイトM&Aを進めることも可能ですが、アドバイザーの高度な情報収集能力を利用するのは悪い話ではありません。サイトを買うとしても売るとしても、よい相手と出会うには広いネットワークを持つアドバイザーが心強い味方になります。

最終判断は自分で行おう

M&Aアドバイザーにサイト売買の仲介を依頼すると、スムーズに話が進みます。交渉相手になりそうな候補者を紹介してくれたり、具体的な交渉を途中まで進めてくれたりするのです。タイミングがよければ、トントン拍子で話が進むこともありますが、最終的な売買交渉は必ず自分の判断で行うようにしてください。アドバイザーは信頼できる存在ですが、提示された情報を自分の目でチェックすることも大切です。満足できないポイントがあれば、ためらわずにアドバイザーと打ち合わせを重ねましょう。納得した上で契約を交わすのはサイトM&Aの鉄則です。調査や交渉が長引くと、相手が別の交渉相手と話を進めてしまうこともありますが、あせって交渉を進めるのはよくありません。