サイトM&A仲介サイトを活用

サイトを売るときの流れ

サイトM&Aのやり方として、仲介サイトを活用する方法もあります。査定や営業はもちろん、契約も代行してくれるのが特徴です。サイトを売りたいときは、最初に会員登録を済ませ必要事項を入力していきましょう。登録したサイトは審査され、問題がなければ仲介サイトに掲載されます。アクセス数や交渉の申込者数も、リアルタイムで把握できるので便利です。プランによっては、サイトに掲載せず非公開で仲介してもらうことも出来ます。利用料金は成約額の3%前後が相場で、一般的に成約するまで他の料金はかかりません。適正な譲渡希望価格を設定することで、交渉もスピーディーに展開できます。専任の担当者がサポートしてくれるので安心です。

サイトを買うときの流れ

サイトを買いたいときは、買い手として会員登録を行います。信用確認のため、携帯やフリーのメールアドレスを使うのは避けておきましょう。登録内容が承認されると、案件の交渉を申し込めるようになります。売り手と直接連絡をとり、商談が成立すれば購入完了です。売るときと同じく、成約時には3%前後の料金が発生します。仲介サイトでは、専任の行政書士が契約書を無料で作ってくれることも多いです。各々の契約条件に合った契約書を作ってもらえるので、サイト売買の知識がなくても全く心配ありません。条件に合うサイトが見つからない場合でも、条件を伝えておけば登録後すぐに連絡してもらえます。初めての方も気軽に活用してみて下さい。